焦りや不安を予防するダポキセチンの薬ランキング

ダポキセチンはSSRIという薬でセロトニンが吸収されるのを阻害するので、脳内のセロトニンの量が一定になるので、焦りや不安を感じにくくなります。
ダポキセチンはうつ病の薬として利用されていた時に射精が遅くなるなどの副作用が多数起きていたので、これを利用してセックスでの焦りや不安を取り除いて早漏の症状を改善するための薬として処方されるようになっています。
ダポキセチンが含まれている医薬品のランキングとしては早漏対策のものや勃起を起こしやすくする成分を配合してものなどが人気となっていて、ランキングの中にはダポキセチンというだけではなく、勃起を促す成分が含まれているものがあります。ダポキセチンを服用することで焦りや不安を取り除くことができますが、その代わりに射精は遅くなるので、勃起を維持するためのサプリメント等が必要になります。そのためにランキング上位にはダポキセチンとアルギニンなどが配合されたものがあります。
この薬は専門のクリニックなどで処方されるものなので、医師による指導などを受けることができます。
またこの薬は効果を実感するまでに1ヶ月程度かかるので、吐き気などの症状が出たとしても軽い場合には我慢をして使い続けることが重要です。
副作用に関しては様々なものがあるのですが、一般的なSSRIでも見られるものがほとんどなので、ひどい場合には医師に相談をして薬の処方を変更するなどの対策が必要になりますが、程度が軽い場合には1ヶ月は服用をしてみて経過観察をする必要があります。またダポキセチンという薬に関しては中止をするときに少しずつ量を減らさないと副作用が出やすくなってしまうので、めまいなどが起きやすくなります