鎮静剤は早漏に効果があるのか

早漏の大元の原因は精神的な事であったり、身体的な事であったりしますが、直截の原因は過敏である事です。
過敏である為、少しの刺激でも極端に反応してしまい、すぐに射精してしまうという訳です。

過敏を防ぐ方法は色々とあります。
例えば、コンドームの使用や他に意識を集中させる事等が挙げられます。

過敏を防ぐ薬もあります。
その代表が鎮静剤です。
鎮静剤は大脳皮質の中枢の異常興奮をしずめる薬です。
ですから、鎮静剤には過敏を防ぐ効果があるのです。

ならば、鎮静剤は早漏に効果があるのかという疑問が生じますが、効果がある、ない、どちらとも言えないというのが現実です。

何故なら、鎮静剤は基本的に早漏の為の薬ではないからです。
確かに、興奮をしずめる薬ですから、早漏への効果も期待できます。
しかし、早漏の為の薬ではありませんから、必ずしも期待する結果が得られるとは限らないのです。

そもそも、薬は長い期間をかけた研究、数多くの実験の結果、効果が立証されているから安全に使用できるのです。
言い換えれば、効果が立証されていない薬を素人考えで使用するのは、あまりにも危険なのです。
特に、鎮静剤は強い薬ですから、危険の度合いは高くなります。

ですから、効果が期待できたとしても、使用するのは賢明な選択ではないのです。
早漏治療薬はありますから、そちらを使用する方が絶対に安全ですし、何より、高い効果が期待できます。